アクセスランキング
スポンサードリンク

2006年06月02日

ライブドア証券

ご存じホリエモン騒動でお馴染み、ライブドアの証券子会社
3ヶ月使いたい放題の、デイトレーダーには嬉しい料金体系を業界初で採用
していたものの、2006年に使いたい放題サービスを、停止してしまいました。時期的に、ホリエモンの逮捕後だったと思うので、経営者が変わるとこうなってしまうのかと、少し残念ではありました。

もはや終了したサービスを紹介しても仕方ないのですが、実は私も使ってました。ただ、ライブドア証券は、元々地場の小さな証券会社をホリエモンが買収し、ネット証券に変換したばかりの、ネット証券としては完全に新参者でもあり、IPOに関しては全くダメダメな証券会社です。主幹事になる以前の問題で、幹事証券会社の端にも入れないというのが実情ですから、IPO目的の人は、作っても無駄かもしれません。
まあ、将来どうなるかは別にして、少なくとも2006年6月現在はそうです。
ライブドア事件の影響も、まだまだあるでしょうから、そうなると
今まででさえ少なかったIPOの引受が、もっと少なくなると思われます。
これは単に私の想像というか妄想ですが・・・・

現在の料金体系自体は、他のネット証券と大差無いと思います。基本的に、ネット証券の手数料は、業界最低水準を謳い文句にしていないと顧客が集まりませんから。
システム的にはかなりシンプルで、使いやすかったです。私の場合、イートレードのマーケットスピード見つつ、ライブドアで株を転がすみたいなこともやっていました。
 




『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?



posted by キョウ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18728325

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。